寧淨編輯部推薦|9月必看台灣藝文展覽 9月におすすめの台湾アートイベント!:香山濕地藝術季、今秋藝術節、北美館最新展覽等。

徐徐涼風,藝術之秋翩翩到來🍂
9月也有不少藝術活動在台灣各地發生!一起慢下腳步享受藝術的薰陶。

香山濕地藝術季 #海有山

@新竹市香山區【09.02 – 09.11】
今年的香山濕地藝術季以「海有山」為題,回應香山不只擁有臨海的濕地生態,還有山裡的農村文化,其相互共生的關係,造就了豐富的人文與物產。展覽邀請 6 組藝術家 / 團隊以濕地及農村為舞台,以地方風土為創作語彙,期待透過藝術共創匯聚在地能量,串連山海社區,建構對話脈絡。
今年の香山湿地芸術祭のテーマは「海有山」。新竹県香山区の臨海湿地に独特な生物相を有し、ここの農村文化と相まって、豊かな文化と物産を有する。6組のアーティストの作品によって、 アートの力で地元の人々を繋ぎ、地域活性化を目指す。
*圖片作品:Michael Vincent Manalo 《世界放大器》

今秋藝術節 #洛津那夢

@鹿港【09.10 – 10.09】
洛津,是古代鹿港的雅稱。「洛」台語同⾳「鹿」,「津」同義「港」。睽違三年的今秋藝術節今年聚焦鹿港這塊⼟地持續發生的故事,設計了表演、街區展覽、講座、地方走讀導覽、工作坊等活動,感受古都文化洗禮、延續在地知識的同時,試圖以藝術開啟未來更多的可能性。
昔、文人たちは鹿港を「洛津」と呼んだ。三年ぶりの今秋藝術節は今年、鹿港に住む人々の物語に焦点を当て、パフォーマンス、展示会、ガイドツアーなどを企画し、伝統文化と歴史を発揚しながら、アートで地域の可能性を広げようとする。

#在夾縫中行走

@臺北市立美術館【2022.09.08 – 2023.01.08】
展覽主題以「行走」作為概念起始,開啟各層線性的想像,展出橫跨數世代的臺灣與國際藝術家,近60餘件媒材形式多元之作品。並以「在夾縫中行走」作為當代生存境況的隱喻,其中「夾縫」也暗示事物「之間」面對困境的對策與可能性。邀請觀者跟著這條隱形的路徑,一同靜心想像宇宙生滅的輪迴與生活目標的追尋,探問療癒與修復的本質。
本展は「行走」をコンセプトとして、台湾と世界のアーティストから、多様なメディアや表現形式を活用した 60 件以上の作品を集結して展示。「隙間を歩く」で私たちの暮らしの現状を隠喩しながら、「隙間」は物事が困難に直面する時の対策と可能性を意味する。参観者を目に見えないルーツに誘い、アートの世界に浸りながら癒しと修復の本質を見極める。

埃爾溫·奧拉夫:#完美時刻-#未竟世界

@國立臺灣美術館【09.09 – 09.25】
本展由韓國水原市立美術館策劃,精選國際攝影大師埃爾溫·奧拉夫攝影、裝置以及錄像等約134組件作品,展出其橫跨40年的各系列創作,完整介紹了荷蘭藝術家埃爾溫‧奧拉夫的創作脈絡與他持續關注的當代社會議題。
本展 Perfect Moment Incomplete World では、世界的著名なフォトグラファーアーウィン・ オラフの 134 点の撮影、オブジェ、映像作品を展示する。40年をわたる各シリーズから作品をピックアップして、彼の創作の軌跡や関心をよせる社会問題が網羅的に紹介されている。

#進行中 – 基斯.古祖瓦德個展

@路由藝術NUNU FINE ART 【 09.11~10.30】
乍看下是由方形紙張和不透明膠帶所構成的極簡色彩習作,但近看後會發現作品實為精心製作的錯視畫作。藝術家古祖瓦德沿續其過去一貫的兩階段創作手法,先製作紙質模型,等到完成後,再把模型的構圖結構以顏料繪製於畫布上,並隱藏筆觸刷痕,精準地呈現紙質模型的細節與質地,展現虛實交錯的奇妙視感。
ざっと見ると、紙テープで作った作品ですが、実は目の錯覚を利用したイリュージョンアート。アーティスト Kees Goudzwaard は二段階の創作技法で、本物に見紛う立体感を作品に与えた。シンプルですが、見れば見るほど面白い。
*圖片作品:〈綠的定義〉2022,壓克力顏料、畫布,140.0 x 110.0 cm。

#異教徒的詩歌 – 盧昉個展

@多納藝術華山館 【08.24~09.25】
本展展出台灣藝術家-盧昉近年來以宗教為議題的14件精彩油畫作品。將台灣民間宗教信仰與西洋藝術史中的宗教圖像巧妙融和,以詼諧隱喻的手法來探詢宗教在當代的多元性,即便在不同的信仰體系下,也存在了共通的精神追求。
台湾人アーティスト盧昉の 14 件の油絵を展示。作品に台湾と西洋の宗教文化を融合することで、独自のユーモアを生み出した。宗教が違っても、内面の問題を追求することが共通であると表現した。
*圖片作品:〈天堂之門〉2022,油彩、畫布,155 x 103 cm。

*首圖 -《海有山》劉正堃 @aaaaabei Abei《放空時光》、末圖 -《海有山》伊祐‧噶照《靠岸》
*圖片提供:上述各活動、展覽之主辦單位。


更多藝文最新特報,追蹤寧淨編輯部的 Instagram & Facebook

其他合作邀請,請來信 ninjintw@gmail.com